キャンプの初期費用は最低2万でOKです【キャンプ歴3年の僕が解説】

キャンプ

「キャンプしたいけど初期費用ってどれくらいだろう?」
「初期費用とは別にどれくらいのお金がかかるだろう?」

キャンプ歴3年の僕が、上記の疑問にお答えします。

この記事の内容

1.キャンプの初期費用は最低2万でOKです

1.キャンプの初期費用は最低2万でOKです

最低2万円あれば、どのキャンプでも楽しくできます。
必要な道具、金額は下記の通り。

  • テント:10,000円~
  • シュラフ(寝袋):2,000円~

という感じ。
本当に最低限ですが、これでOKです。

キャンプの初期費用はピンからキリまで【大体2万という感じ】

今回は具体的な金額を出したくて2万と結論していますが、本当はピンキリです。

激安テント、激安シュラフで揃えるなら1万以下で抑えることもできますし、逆にブランドで揃えるなら普通に10万円超えます。

自分がどの道具が良いかで金額は大きく変わりますが、とりあえず楽しくキャンプできるようにするなら、最低2万円くらいで十分です。

具体的に買うものを紹介

テント、シュラフ(寝袋)それぞれ解説していきます。

テント

created by Rinker
Coleman(コールマン)
¥13,381 (2020/10/29 23:27:40時点 Amazon調べ-詳細)

全部コールマンにしました。
できる限り信頼できるブランド、その中でもできる限り安いものとなると、この3つが有力候補です。

ちなみに僕は、エクスカーションティピ325とツーリングドームSTはどちらも所有していて、どちらもソロで使用しましたが、エクスカーションティピ325は一人だと少し広め、大人3人だと狭いという感じ。ツーリングドームSTは完全にソロ向けのサイズです。

ともかく、安くて有名なブランドということで、最初に手を出す人も多いテントたちですので、初期費用にかけるならこの辺りが無難でしょう。キャンプの初期費用も安く抑えられます。

シュラフ(寝袋)

created by Rinker
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)
¥1,879 (2020/10/29 23:27:41時点 Amazon調べ-詳細)

この辺りがおすすめ。
激安を維持しつつ、割と有名なブランドを選択しました。

といっても、この2つは夏用で、冬ならもっと良いシュラフ、もしくは防寒対策を徹底して行う必要があります。

created by Rinker
ナンガ(NANGA)
¥42,900 (2020/10/29 23:27:43時点 Amazon調べ-詳細)

冬用だと、上記のような製品ですね。

場合によっては初期費用が大幅に上がってしまうことがあるので、よく検討してからキャンプ用品を選択してください。

という感じで、先ほど紹介したテント、上記2つのシュラフは2万程度の費用です。初期費用はこれでOKです。

最近はキャンプ道具レンタルが可能【初期費用ゼロ】

レンタルできるんです。

今ならテントやシュラフ、焚き火台と至るキャンプ用品を借りれるので、ぶっちゃけ初期費用は無くても、必要に応じてお金を使えばキャンプは可能なんです。

おすすめはあまりしませんが、手軽にキャンプしてみたいなら検討の余地はあると思います。

レンタルだと、「そらのした」あたりがおすすめです。

上記のレンタルサービスを利用すれば、キャンプ用品から登山用の道具まで借りられますので、足りない道具があってすぐに用意したいという時でも活用できます。超便利ですね。

また、キャンプ場によってはレンタルしているところもあります。レンタルできるキャンプ場で探してみてもよいかもしれません。

ただ、テントやシュラフのレンタルは金額が高くなることが多いので、毎回借りるとなると初期費用が大きくなりがちです。できれば最初に購入しておくとよいと思います。

グランピングで体験するのも1つの方法

手軽にキャンプできる「グランピング」というものがあります。

グランピングの定義は諸々あるんですが、ようは「キャンプ道具を持ってこなくてもキャンプできる」って感じです。かなりアバウトですが。

詳細はウィキペディアをチェックしてみてくださいな。
>> 関連:Wikipedia – グランピング

最近のキャンプブームで、グランピングできる場所が増えてきてますので、とりあえず手軽におしゃれなキャンプを楽しみたいなら初期費用ゼロでできますので、おすすめです。

検索サービスの「なっぷ」あたりで場所を探してみてください。
>> 関連:日本最大級のキャンプ場検索・予約サイト – なっぷ

結論:初期費用は2万

繰り返しですが、2万で十分です。

僕も一番最初は「テント」「シュラフ」と家にあった小さい焚火台だけで行いました。必要に応じて買い足して、現在40万円ほど使ってます。やばい趣味ですね(白目)

実際にテントとシュラフ(寝袋)を使ってキャンプしてみると、欲しいものが増えてきます。いわゆる「沼にはまる」というやつです。

こうなると、「最初の初期費用は何だったのか…」と思うかもしれませんが、キャンプってそういう趣味ですので、、

とにかく、キャンプ初期費用は2万でOKです。

2.僕がキャンプにかけた金額を紹介【初期費用/現在30万超えました】

2.僕がキャンプにかけた金額を紹介【初期費用/現在30万超えました】
さっきすこしだけ紹介しましたが、現在は40万円ほどです。
初期費用は2万でした。

キャンプへの初期費用の内容

使用してたのは「コールマン エクスカーションティピ」と「キャプテンスタッグ 封筒型シュラフ」です。大体19,000円くらいなので、今回紹介している「初期費用2万」に抑えていますね。

  • コールマン エクスカーションティピの詳細 → こちら
  • キャプテンスタッグ 封筒型シュラフの詳細 → こちら

現在の自分からすればあり得ないほど安いですが、初めてキャンプをする方の初期費用としてはそこそこ高い金額をしています。ちなみにですが、「これを使えばいい!」ってわけではないです。あくまで実際に使ってみてよいと思ったので、おすすめをしているだけです。

どんな道具が良いのかは、個人で吟味してみてください。

現在使用しているキャンプ用品の費用【30万超えました】

以前紹介したキャンプ道具だけで計算すると、次の通り。

  • 夏キャンプ総額:216,221円
  • 冬キャンプ総額:302,656円

という感じ。

使用してるものに限定していますので、所有しているもののを計算すると、大体総額40万円は超えてます。

圧倒的に冬キャンプの費用が高いです。薪ストーブを使っているからですね。
>> 関連:キャンプ歴3年目の僕が使う「ソロキャンプ用品」を紹介

お金がかかる趣味という事実

現キャンパーとして言うと、お金かかります。
初期費用は安く済みますが、結局は高くなると思います。

僕も、ここまでハマると思っていませんでしたが、今では自分のキャンプしている様子を動画にして投稿するほどなので、かなりハマってますね(笑)

>> 関連:わらしか Youtubeチャンネル

一番最初に投稿した動画は、キャンプを趣味としてはじめてから4か月後くらいなんですが、この時点で10万近いお金がかかってます。

詳細は下記の動画です。
使用しているキャンプ用品は、動画概要欄に記載してます。

という感じに、初期費用は2万で十分ですが、趣味としてハマればお金がものすごくかかります。これは事実なので、もしキャンプを趣味にしたいならある程度覚悟しましょう…。

まとめ

以上、キャンプの初期費用に関してキャンプ歴3年ほどの僕が解説してきました。

キャンプ初期費用は2万でOKというのが、僕の考えです。

繰り返しですが、キャンプはお金がかかる趣味なので、この2万という初期費用も「具体的な金額を算出するなら」って感じなので、実際はピンキリです。

キャンプを趣味にしたいと考えている方は、実際に必要なものをリストにして、かかる金額を計算することをおすすめしますー。